ブラッスリー・ペル・トゥッティ・アネックスにようこそ! ヨーロッパを中心に、美味しいものと美酒を探して旅することが大好き♪旅行記、LOMO写真、キモノ、レシピなどなど、楽しくご紹介していきます。
by per_tutti
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ごあいさつ
国内旅行記
海外旅行記
ホームパーティ
きもの
カフェ
フレンチ
イタリアン
和食
アウトドア
ロモグラフィー
スペインバル
タグ
(16)
(10)
(10)
(8)
(7)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
リンク
フォロー中のブログ
非天然色東京画
パリいろいろ
おいしいケーキが焼けたなら
いつものパリ
petit journal
日々のカケラ
***note
着物屋さんの企画室 by...
小国での日々 第7章
ME?...SHINee!
ココロ写真
petit clos プ...
Cafe de juju
フィレンツェ田舎生活便り2
Bistro du Ri...
のんびり子育て日記
Boochanの宝探し
marimo cafe
BAR EXIT
エリオットゆかりの美味し...
usa cafe
+ mellow-stu...
Londonのたからもの
Cahier des M...
今日の パリは、
フィンとクリロとカメラな毎日
帽子をかぶった猫のいる暮...
Osamuの「Utter...
very very ha...
cafe beluga
ライフログ

CREA TRAVELLER (クレア トラベラー) 2009年 07月号 [雑誌]


フランスの旅 7 (エイムック 1651)


パトリス・ジュリアンの手軽に作れるおしゃれフレンチ ビストロごはん


madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2009年 1/20号 [雑誌]


アメリ―モンマルトルのアメリとパリの映画たち (シネ・カルネ)


カフェと雑貨が好きな人のためのパリを旅する本


ヨーロッパのマーケット―フランス・オランダ・ベルギー雑貨とおいしいものを探す旅


京の着物はじめ (らくたび文庫)

検索
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
旅行・お出かけ
料理・レシピ
画像一覧

扉を開ければパリの匂い #3

さぁお待ちかね!今日はマクシヴァンメイン料理をご紹介しま~す☆

e0173679_2227424.jpgこの日の魚料理は、いと鯛を使ったメニュー★
なんといっても、甲殻類のような旨みエキスが凝縮したソースが絶品でした!
てっきり蟹か海老の出汁が入っているのだと思いきや、鯛の骨から手間をかけてとった出汁なのだそう☆
骨をずっとガシガシやって・・!と佐藤さん(笑)
本当にフレンドリーで面白い方です^^
ふっくらとした鯛も、甘みがあってトレビア~ン!


次に供されるお肉料理は、4~5種類の中から選べました★
優柔不断なわたしにとって、1つだけを選ぶなんて、実に悩ましい!(笑)
最終的に、大山地鶏の煮込み春野菜添えリヨン風のソーセージ料理(リヨネーズ)と迷いに迷って、ソーセージに決めました
・・供されたのは、いかにもパリのビストロでサーヴされそうな、ボリューム感たっぷりなひと皿!
e0173679_2233749.jpg

スープを程よく吸ったレンズ豆が耐熱皿にびっしり敷きつめられていて、インパクト大!
このレンズ豆、有機栽培で育てられたフランス・オーベルニュ地方ピュイ産のもので、なんとAOCの認可を受けているものなのだそう!
レンズ豆にもAOCがあるなんて、知りませんでした・・!豆類では唯一らしいです。
ソーセージには、豚の耳や臓物などが詰められていて、とろんとしたり、コリッとしていたり、食感の変化を楽しめるようになっていました♪
ソーセージには、少しピリっとしたディジョンカスタード粒マスタードを付けてくれるとのこと。
例によって迷っていると、佐藤さんが、両方でもいいですよ。と言って下さったので、お言葉に甘えて両方頂いちゃいました(笑)

マスタードを添えようとした時、佐藤さんがレンズ豆とディジョンマスタードにまつわる想い出話をしてくれました。
フランスに3年間留学していた頃、レンズ豆にマスタードをたっぷり付けたメニューを学食でよく食べたのだそう。安くて、とても美味しかったそうです^^
そんなワケで、レンズ豆の上にも乗せて食べてみて。と、アドバイス頂きました★
レンズ豆と和えながら食べてみると、マスタードの酸味と程よい辛味がレンズ豆にピッタリ!
そういえばレンズ豆って、カレーとかスパイシーな味付けの料理に合いますよね!
フランスらしい、美味しい食べ方を新発見しちゃいました!
お家ごはんでも、マスタード風味の豆サラダとか作ってみようかしら^^

それにしてもこのレンズ豆、表皮が薄くて食感が抜群!
秋のフランス旅行では、パリのエピスリーでピュイ産のレンズ豆を探してみようと思います♪


e0173679_22462677.jpgこちらは、友人がオーダーしたひと皿。
仔羊のソテー 朝獲り筍の炭火グリル添え
ひと口ずつ交換したのですが、仔羊肉は旨みがたっぷりでガッツリとした味わい。
トッピングのグリーンは、こちらも春野菜のせり
せりを細かく切って、仔羊と一緒に食べるとさっぱりして美味しい。と、こちらも佐藤さんからのアドバイスが^^
香ばしくて、トウモロコシのような風味のする筍が、とにかく絶品でした!

いずれも、選んだ赤ワインにピッタリで、素敵なマリアージュが楽しめました☆

さて!次の記事では、食後酒とチーズ、デザートをUPします♪
[PR]
by per_tutti | 2009-04-21 23:05 | フレンチ