ブラッスリー・ペル・トゥッティ・アネックスにようこそ! ヨーロッパを中心に、美味しいものと美酒を探して旅することが大好き♪旅行記、LOMO写真、キモノ、レシピなどなど、楽しくご紹介していきます。
by per_tutti
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
ごあいさつ
国内旅行記
海外旅行記
ホームパーティ
きもの
カフェ
フレンチ
イタリアン
和食
アウトドア
ロモグラフィー
スペインバル
タグ
(16)
(10)
(10)
(8)
(7)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
リンク
フォロー中のブログ
非天然色東京画
パリいろいろ
おいしいケーキが焼けたなら
いつものパリ
petit journal
日々のカケラ
***note
着物屋さんの企画室 by...
小国での日々 第6章
ME?...SHINee!
ココロ写真
petit clos プ...
Cafe de juju
フィレンツェ田舎生活便り2
Bistro du Ri...
のんびり子育て日記
Boochanの宝探し
marimo cafe
BAR EXIT
エリオットゆかりの美味し...
usa cafe
+ mellow-stu...
Londonのたからもの
Cahier des M...
今日の パリは、
フィンとクリロとカメラな毎日
帽子をかぶった猫のいる暮...
Osamuの「Utter...
very very ha...
cafe beluga
ライフログ

CREA TRAVELLER (クレア トラベラー) 2009年 07月号 [雑誌]


フランスの旅 7 (エイムック 1651)


パトリス・ジュリアンの手軽に作れるおしゃれフレンチ ビストロごはん


madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2009年 1/20号 [雑誌]


アメリ―モンマルトルのアメリとパリの映画たち (シネ・カルネ)


カフェと雑貨が好きな人のためのパリを旅する本


ヨーロッパのマーケット―フランス・オランダ・ベルギー雑貨とおいしいものを探す旅


京の着物はじめ (らくたび文庫)

検索
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
旅行・お出かけ
料理・レシピ
画像一覧

タグ:スイーツ ( 10 ) タグの人気記事

ワイナリーキッチンで、緑と光いっぱいの贅沢ランチ

e0173679_19462782.jpgワイナリーを見学した後は、お待ちかねのランチタイム
オーナーさんの道案内でシャトー・ルミエールが直営する一軒家レストラン、「ラ・カシータ(La Casita)」へ。
前述したように、このレストランはワイン用のブドウ畑を一望できる、絶好のロケーションに佇んでいました☆
お友だちのお宅にお邪魔するように、玄関で靴を脱いで上がります^^
サービスを担当されているのは、オーナーの奥さま。
優しい笑顔で出迎えてくれました。
テラスに面した明るいダイニングルームには、コーナー2面の大きな窓から、たっぷりの光が降り注いでいて、想像していた通りの素敵な空間!


e0173679_19485886.jpg

e0173679_1949336.jpge0173679_19494387.jpg


ナチュラルなテーブルのしつらえもセンス良くて、とてもなごみました^^
テーブルにセットされていた、メニューのカードを開いて、さらにワクワク★
地元の食材にこだわったお料理が、ここの自慢なのだそう。

e0173679_19542383.jpg

まず、コースに付いているグラスワインは、をチョイス♪
甲州シュール・リーで、この日の風のようにすっきり爽やかな味わい。
微発泡していて、清涼感たっぷり!ミネラル感が食欲をそそります。

最初にサーヴされたのは、手造りの「ぶどう酵母のパン 盛り合わせ」です☆
e0173679_19562870.jpg

焼きたてホカホカで、この香りだけでもワインが進みそうなくらい!(笑)
レーズンとくるみのパン、チーズ入りの香ばしいパン、黒ごまのパンの3種。
どれも驚くほど美味しくて、このパンを味わうだけでもここに来た価値があると思うほど!

アミューズは、温かい「アスパラガスのポタージュ」とチーズ入りスティック状スナック。
e0173679_2156431.jpg

アスパラの風味が凝縮したスープは、春らしい味覚を存分に楽しめました♪

ランチとはいえ、グラスワイン1杯じゃ足りない、充実したメニュー構成。
・・思い切って、赤ワインをフルボトルで注文することに★
ワイナリー直営なので、ボトルのお値段は販売価格そのままなのが嬉しい特権。
ワインリストの中から、ミディアムタイプという「イストワール 2005」(¥2,100)をチョイス。
e0173679_21584538.jpg

奥さま曰く、今が飲み頃で一番のオススメとのこと☆
セパージュは、カベルネ・フラン主体でブラック・クイーンがブレンドされているのだそう。
もちろん、いずれのブドウも山梨産。カーヴでカベルネ・フランの樽を多く見かけた時から、山梨県産カベルネ・フランの味わいに興味津々でした。
色は濃いガーネット色。第一印象の香りは、白や紫の花の香水のような上品な香り。
他には、グリーンアスパラガス、植物の茎、土、根菜など複雑。
舌触りはとても滑らか。味わいは、豊かな酸味とのバランスが良く、ブラック・クイーンによるものなのか、しっかりと芯のあるコクも感じました。
カベルネ・フランのワインといえば、フランス・ロワール地方で造られるシノンを思い出しますが、シノンに勝るとも劣らない美味しさ。
時間を追うごとに、土や野生の香りが強くなって、実に本格的な味わいでした!

前菜は、「山梨県産野菜とワインベーコンの贅沢サラダ」☆
e0173679_224162.jpg

ワインベーコンはルミエールのオリジナル商品で、ショップで見かけたときに気になっていたもの。
なんと、カベルネ・ソーヴィニヨンの枝を使ってスモークしたベーコンなのだそう(!)
ほんのり甘みのあるスモークの香りが味わい深く、旨みたっぷり。
葉野菜の味はとっても濃厚で、シャキシャキとした歯ごたえが新鮮そのものでした。

次に供されたのは、「トマトとヴィネガーの冷製パスタ」。
e0173679_2262836.jpg

カペリーニに絡んだワインヴィネガーは、まろやかな酸味。
このヴィネガーも自家製なのだそう!
爽やかなシソの風味、コクのあるモッツァレッラチーズ、よく熟したトマトの旨味。
カプレーゼを思わせる組み合わせに、初夏の気配を感じました★

メインは、「富士桜ポークのソテー 山椒レーズンバター添え」でした♪
e0173679_228062.jpg

e0173679_22101144.jpg豚肉はとっても柔らかく、脂身まで甘くて。
手前のソースは、ワインに使えなかったカベルネ・ソーヴィニヨンの実を使ったものなのだそう!
山椒のビリっとした風味がアクセントになったレーズンバターは、ほんのりラム酒の香り。
2種類の個性的なソースにより、豚肉の美味しさがさらに引き立っていました。
残ったソースは、合わせて供された芳ばしいバゲットに付けて、キレイに平らげちゃいました^^


付け合せのピクルスも美味しくて、全てがワインとのマリアージュも絶妙!
なんと、2人で1本飲みきってしまい、奥さまもちょっと驚かれていました(笑)


デザートは、バナナとオレンジピールにアールグレイの香りを効かせたシフォンケーキ。
それと、シフォンの陰に隠れていますが、濃厚なガトーショコラの2種盛りでした★

e0173679_22105621.jpge0173679_22111121.jpg


添えてあるミントの葉は、奥さまがその場で野生のミントを摘んできてくれたもの。
食後のお飲み物も、そのミントの葉で煎れたミントティー
優しい香りと味わいに、リラックスした素晴らしい時間を過ごせました^^

このレストランは完全予約制で、1日限定2組(人数によっては1組のみ)となっています。
席は1ヶ月先ほど先まで埋まっているので、Webの営業日カレンダーを要チェック☆
季節ごとに変わる料理は、アミューズ・前菜・パスタ・メイン・デザート・食後の飲み物、グラスワインが1杯付いて、¥5,000。
ランチにしては高級ですが、この解放感たっぷりの雰囲気と、ここでしか味わえない食材を用いたお料理のクオリティの高さ、追加で注文できるワインのお値段をトータルでみれば、決して高くないと思いました^^

また違う季節にも訪れてみたいです!

*La Casita
山梨県笛吹市一宮町南野呂624 Tel:0553-47-0207
Open:11:30-14:30 休:日・月・祝
[PR]
by per_tutti | 2009-05-05 22:38 | 国内旅行記

キモノで美味しいものめぐり@銀座

久しぶりのキモノ散策は、銀ぶら
3月29日(日)は、キモノ好きメンバー3人組で銀座のキモノ屋さんめぐりを楽しみました☆
・・まずは、腹が減っては、なんとやら(笑)
待ち合わせたのは、銀座ベルビア館にある、和のしつらえが素敵な洋食店「方寸 MURATA」。
e0173679_21145479.jpg

この日のコーディネートは、生成り地によろけ縞のウール着物に、塩瀬の染め帯を合わせました^^
キモノ&美食友達のcornoさんは、柳色の紬に、白い花が咲いた深いパープルの帯が素敵☆


e0173679_21233728.jpgこのお店は、湯布院の名旅館「山荘 無量塔」が手がけており、大分豊後の食材を用いたお料理が頂けます^^
予約の際に、この季節限定という「お花見洋食弁当」を注文していました★
供されたお弁当には、大海老フライ・オムレツ・ハンバーグ・・!とみんなが大好きな洋食メニューが一堂に会していました!
地野菜の茶碗蒸しには、フシギな食感の根菜が入っていました。


e0173679_21434758.jpg名旅館仕込みとあって、どれもひと味違うんです☆
特に、豊後牛のハンバーグが絶品で、深みとコクのあるデミグラスソースも格別。
ア・ラ・カルトでも人気のメニューというマカロニグラタンがセットで付いていました♪
海老・ホタテ・ツブ貝が入っていて、アルデンテなマカロニの食感も◎でした!


e0173679_22125856.jpgご飯は、いくらや穴子がトッピングされた、華やかなちらし寿司でした★
ちらしは、通常の洋食弁当には付いていない、お花見弁当だけの特別メニューなのだそう!
春の訪れをお祝いしている気分になりました。
じっくり堪能する間もなく、ペロリと平らげてしまいましたが・・(笑)


e0173679_22285363.jpgデザートは、桜の塩漬け入りの桜羊羹・・!
ぷるんと艶やかな桜色がキレイです♪
これって、昔からある塩スイーツですよね^^
ふわりと桜の香りが漂って、この季節ならではの幸せを噛みしめました!

*BUNGO洋食 方寸 MURATA
東京都中央区銀座2-4-6 銀座ベルビア館8F
Tel:03-5524-6765
Open:11:00-15:00,17:00-22:00 休:無

さて、「アンティークモール銀座」と「伊と忠 銀座」などの店舗を巡って、カロリー消費(笑)
最後に訪れたのは、資生堂パーラーサロン・ド・カフェ♪(爆)
美味しい紅茶をいただいた後、1Fのショップでスイーツのお土産探し!
選んだのは、「マキアージュショコラ」という、銀座本店限定ボンボンショコラです★
e0173679_22483395.jpg

一見、アイシャドーかリップグロス?と勘違いしちゃいそう。
キラキラしたラメ入りやビビットカラーのショコラがずらり。
数種類の中から悩んでチョイスした5粒は、ラメグリーン:柚子ライム、白:シャンパーニュ、ピンク:ラベンダー、茶系の2色がキャラメルポワールキールロワイヤルでした!
花ツバキのデザインもキュートです☆
ルックスもさることながら、1粒に込められた複雑な味わいに驚いたり、微笑んだり^^
ボンボンショコラの魅力を存分に味わいました!
・・キモノじゃなくて、銀座の美味しいものレポートになっちゃいましたね(笑)
[PR]
by per_tutti | 2009-04-14 00:58 | きもの

Fete du Printemps #春色の苺ババロア

e0173679_22382084.jpgデザートは、春らしいピンク色がカワイイ、
苺のババロア」にしました♪
まずは、フードプロセッサーを使って、苺のピューレ作りから^^(←)甘い香りいっぱい!
苺がピューレ状になったら、150ml分を小鍋に移してグラニュー糖30gを加えて火にかけ、グラニュー糖をしっかり溶かします。
ここに予めふやかしておいたゼラチンを混ぜて溶かし、レモン果汁(1/4個分)を加え、冷ましてとろみをつけます。


e0173679_2252292.jpg生クリーム90mlを八分立てに泡立て、苺ピューレを1/3加えてなじませてから、全てを混ぜ合わせ、キルシュ5mlと赤ワインを加え、氷水にあてながらとろみがつくまで混ぜます。
ガラスの器に入れ、冷蔵庫でひと晩冷やします☆
ここまでは、前日の夜に作業しました^^
半日で固まるので、午後イチで作れば夕食後のデザートに間に合いますね。


e0173679_2256835.jpg残しておいた苺ピューレをソースにしてババロアに重ね、カットした苺を飾ってみました。
生クリームをたっぷり使っているので、思ったよりもリッチな味わいに!
滑らかな舌触りで、我ながら上出来^^
お酒の風味もほんのり効いて、甘さも程よく仕上がりました★
こちらも大好評を頂けました♪


e0173679_0305754.jpge0173679_031161.jpg


アップの順序は逆になってしまいましたが、デザートの前にしっかりチーズタイムも楽しみました。
18ヶ月熟成のミモレット新得農場製のチーズ2種の3点を盛り合わせにしました☆
新得農場のチーズは、もちろん札幌土産です^^
白カビチーズは、「プチ・プレジール」というキメ細やかな舌触りの牛乳製チーズ。
常温でおいておくと、表皮の内側がとろっとしてきて、とっても滑らか!
セミハードチーズは、「ヘラ・ヘ・ミンタル」という大型チーズ。
ヘラ・ヘ・ミンタルとは、アイヌ語で"風の遊び場"を意味するのだそうです!
フランス産のコンテチーズにも似た、ナッツのような香ばしい風味とポクポクとした食感が印象的★
もともとコンテ好きなわたしは、ひと口で気に入ってしまいました^^
どちらも本格的な味わいで、残ったワインとともに舌鼓を打ちました。
e0173679_0493575.jpg

最後に、ゲストからプレゼントいただいた、ピンクのチューリップをUP☆
お喋りも弾み、とっても充実した時間が過ごせました!
・・今度は、わたしの両親も招待しなきゃな☆

e0173679_057487.gif
[PR]
by per_tutti | 2009-04-09 00:59 | ホームパーティ

札幌グルメ紀行 *オススメのおみやげ

札幌旅行記もいよいよラスト
ホテルをチェックアウトした後は、札幌駅で最後のお土産調達。
そして、ちょっと早めのランチは、「札幌らーめん共和国」に行きました(笑)
・・初日に食べたラーメンの美味しさが忘れられなくて、味噌ラーメンを食べ納め
e0173679_22341135.jpg

共和国内に数あるラーメン店の中から選んだのは、「白樺山荘」★
11:30頃にもかかわらず、既に行列ができていました。
ハーフサイズの「ミニ味噌ラーメン」を頂いたのですが、スープがちょっとしょっぱくて残念。
麺はコシがあって美味しいのですが、「彩未」の味噌ラーメンほどの感動は得られませんでした。


e0173679_22495554.jpge0173679_22501088.jpg


14:30発の羽田行き機内に持ち込んだ空弁はこちら!
北海三昧弁当 華鮨」なる、新千歳空港で人気No.1という押し寿司です^^
可愛らしい巾着袋を開けると、ウニ・カニ・サーモンイクラが花びらのように華やかな盛り付け★
前述した「石狩鮨」と同じ佐藤水産さんのもので、蒸しウニはもちろん、サーモンも美味!寿司飯の酢加減も好み^^
北海道限定のサッポロビールも頂いて、空の上でも大満足でした^^


さて、最後にオススメの札幌みやげをご紹介します♪
ノースプレインファーム」の「生キャラメル・ブール・ドゥミ・セル(塩バター生キャラメル)」です!
e0173679_0533625.jpge0173679_0534946.jpg


クローバーの花の蜂蜜をベースに、オホーツク海の塩を加えた、口どけ抜群の生キャラメル♪
醗酵バターの上品なコクと、少しビターな生キャラメルの風味がたまりません。
色々な生キャラメル製品がありますが、こちらが元祖のようですよ!


もう1点は、並ばずに買える(!)「花畑牧場」のニュータイプな生キャラメルです☆
e0173679_145982.jpge0173679_151757.jpg


生キャラメル~New Type~ ホワイト&ブラック」なる新製品。
新千歳空港の出発ゲート内にあるお土産ショップに、何気なく陳列されていました!
プレーン味の生キャラメルが、ビターチョコと蜂蜜風味のホワイトチョコで包まれています。
パッケージの面白いイラストは、北野 武さんの描き下ろしなんですって★
一風変わったお土産として、大いに喜ばれそうですね^^


e0173679_1175515.gif -Fin-
[PR]
by per_tutti | 2009-03-31 22:22 | 国内旅行記

札幌グルメ紀行 *生キャラメルプリン

e0173679_2234274.jpgビール園からの直通バスで札幌駅へ。
駅構内で花畑牧場 直営店を発見!
15時から話題の「生キャラメル」が販売開始されるということで、1時間前にもかかわらず長い行列ができていました。
・・時間を区切って販売するほどの人気ぶりだとは、驚きました!
わたしはさすがに並んでまで買う気にはならず。。(^-^;
生キャラメル以外の商品なら購入可能ということで、店内へ。
すると、「生キャラメルプリン」なる、むしろ気になる商品を発見!
ホテルに戻ってからのおやつにと、即買いしちゃいました♪


次の目的は、大通公園近くにある、こだわりの和装小物や陶器を扱う小さなショップ★
e0173679_22402333.jpg

道すがら、出会った路面電車(市電)をすかさずパチリ☆ こんな風景に旅情を感じます。
お店の名前は、Oteshio
旅行ガイドのことりっぷ札幌・小樽」に掲載されていて知りました!
ざっくり素朴な空間に、個性的な陶器やティモールの布、和装小物が並べられていました。
ガイドブックにも掲載されていた、ドイツのアンティークボタンを加工した帯留リバーシブルの三分紐を購入しました♪
身に着けておでかけしたら、また詳しくご紹介したいと思います^^


同じビルにある、本格的に台湾茶がいただける喫茶店、「BUND CAFE」でひと休み☆
e0173679_2344470.jpg

e0173679_2339657.jpg窓が大きく、明るくて素朴なインテリアがほっこりと落ち着きました^^
オーナーさんが直接台湾から仕入れているという上質なお茶がリーズナブルに頂けます。
わたしは東方美人をチョイス。
友人は焙煎鉄観音茶という香りの良い烏龍茶を。
器によって、感じる香りや味わいが異なり、まるでワインのテイスティングをしているような気分♪
心ゆくまで、美味しい台湾茶を楽しみました。


e0173679_23393954.jpgさて、ホテルのお部屋で頂いた、花畑牧場製「生キャラメルプリン」の感想はというと・・♪
なめらかな口あたりで、ほろ苦いキャラメルの上品な風味、ミルクのコク、はちみつのやさしい甘みがとけあって、幸せを感じる美味しさ。
あの人気ぶりも伊達じゃないな・と納得できる、クオリティの高い味わいでした★
[PR]
by per_tutti | 2009-03-27 23:46 | 国内旅行記

札幌グルメ紀行 *海鮮市場で食べ歩き♪

札幌の旅、2日目レポート
ホテルで朝食を頂き、真っ先に向かったのは、大通駅からほど近い場所にある「二条市場」!
蟹・雲丹・イクラ・・!北海道の海の幸を所狭しと陳列したお店が、軒を連ねています★
わたしは、国内でも海外でも、旅先で市場を訪ねるのが大好き!
市場に行くと、その土地の家庭の食卓を垣間見ているようで、実に面白いからです♪
e0173679_15254160.jpg

この日も降水確率70%の予報だったのですが、なんとか曇りになりました。
市場に着くや否や、入り口付近にある西嶋商店さんでズワイガニの脚の試食(笑)
脚の付け根の、びっちり身が詰まっているところを頂きました^^
美味しかったので、早速お買い上げ☆ 6,000円のところ、3,500円にしてもらいました!


e0173679_16441391.jpge0173679_1644271.jpge0173679_16444567.jpg


西嶋商店のご主人が、市場の中にあるというお勧めのお寿司屋さんを教えてくれました!
ちょうどお昼はこの界隈でお寿司を食べようと決めていたので、ナイスタイミング☆
小さなお店なので予約はできませんが、混みだす前に行くことに決め、市場散策を再開。


e0173679_17153711.jpgジャージー牛乳のソフトクリームを発見!
誘惑に負けて、食べちゃいました♪
・・こんな食べ歩きも、旅の醍醐味ですよね☆

しかし、ここは冬の札幌。。
次第に身体の芯が冷えてきて、我慢大会のような状態に・・。
美味しかったけど、失敗でしたねぇ(^-^;
ハーフサイズがあったらいいのに!

土曜の朝でしたが、お客が少なくて、色んなお店で声を掛けられ、うまくかわすのがちょっと大変でした。


時刻は11時前、お腹が減るまで、市場のすぐ向かいにあるカフェでひとやすみすることに♪
e0173679_17171341.jpg

二条横丁の入り口にある、「寿珈琲」さん(旧 Cafe de Phyton)に入りました☆
木のぬくもりたっぷりの、屋根裏べやのような小さなカフェ。
カウンター数席とソファーのテーブル席が2つ。
素朴なインテリアで、アンティークっぽいカップやソーサーのコレクションが素敵でした!


e0173679_17321486.jpg淹れたてのブレンドコーヒーを頂きました。
コーヒー豆の芳香と、居心地の良い空間にほっこり・・♪
ソフトクリームで冷えた身体もすっかり温まりました^^

このお店は、チョコレートを使ったケーキが人気のよう。
もしまた行ける機会があったら、食べてみたいです^^


e0173679_183710.jpg小腹が減ったところで、教えてもらったお寿司屋さんへ★
それがここ→、「たけ江鮨」さんです。
なんとカウンターたった3席だけ!
ガイドブックなどには載っていないお店らしいです^^

お好みで、地魚を中心に握ってもらいました☆
↓左はぼたん海老、右は言わずもがな蝦夷鮑・・!
西嶋商店さんの紹介というと、イカの握りをサービスしてくれました^^
他に、ウニやイクラや中トロなど贅沢に頂いちゃいました。
どのネタも新鮮で、食べ応えのある大きさ★
シャリのサイズもちょうどよく、大満足でした!!
市場に行ったら、ぜひ探してみてください^^


e0173679_1810202.jpge0173679_18103613.jpg


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村
[PR]
by per_tutti | 2009-03-22 18:21 | 国内旅行記

キモノ デ ウメミオサメ sanpo

梅は咲いたか 桜はまだか☆
ここ最近、春らしいポカポカ陽気が続き、ソメイヨシノの開花が待ち遠しいですね。
・・東京の桜のつぼみも、うずうずしているにちがいありません^^
さて今日は、3月8日に訪れた梅見スポット亀戸天神の行楽レポートを綴ります。
可憐な梅の花の見納めです!
e0173679_2224462.jpg

亀戸天神は実家から近いので、幼い頃に家族でしばしば散策した想い出があります^^
大人になって、自分の意思で訪れたのは今回が初めて!
藤まつりが人気の亀戸天神ですが、梅まつりも負けてはいません★
境内には約200本の紅梅・白梅が咲き誇り、初春の訪れを感じさせてくれます。
この頃ピークは過ぎていましたが、愛らしい梅の花を観賞することができました!


e0173679_22272137.jpg先日、鎌倉で衝動買いしたアンティークの道行コートをさっそく着て出かけました☆
縞の地模様に臙脂色の大きな草紋柄がモダンな雰囲気で、とても気に入っています。
亀戸天神名物の赤い太鼓橋の上でぱちり☆


e0173679_22371127.jpg道行コートの下に着ていたキモノはこちら→
母から譲り受けた、ウールの小紋です★
落ち着いたシックな赤が派手すぎず、程よくレトロ。
太鼓橋の赤ともシンクロして、映えました^^
帯は、先日の鎌倉散歩に締めていったのと同じ、ちりめんの蝶柄名古屋。
母のおさがりキモノにもしっくりと馴染んで、嬉しかったです♪


e0173679_22374487.jpge0173679_22381115.jpg


そうそう、亀戸天神といえば、この2大キャラ?の存在を忘れてはいけません。
・・亀と鷽(うそ)です!
それぞれ、縁起の良い生き物として、この神社のシンボルとなっています。
カメさんは、本物が池にたくさん生息していますが、手水舎にもご長寿カメさんが出没!(↑)
この水で清めたら、ご利益ありそうです!


e0173679_22444329.jpge0173679_22445756.jpg


梅は、八重咲きとそうでない花も見られ、色々な種類を見比べるのが楽しかったです★


e0173679_22542787.jpg梅を愛でた後は、やはり団子タイムです♪(笑)
向かったのは、江戸文化二年創業の和菓子店「船橋屋」さん☆
看板メニューはくず餅で、私にとって懐かしの味なんです。
ひんやりとした口あたり、もちもちとした食感、独特の風味が実に美味しい!
香ばしいきな粉と黒みつの優しい甘みも相まって、とても上品^^


e0173679_22585946.jpgしかし、今回はクリームあんみつに浮気しちゃいました・・(^-^;
でもさすが船橋屋さん、クリあんにもしっかりくず餅がトッピングされていました!
テイクアウトして食べることが多いけど、お店で食べると出来立てだからか、一層美味しく感じました!
ほんのり塩味を感じるみつ豆の美味しさも格別!
しあわせなひと時でございました~♪


e0173679_235452.jpge0173679_2352549.jpg


最後にもう一軒、亀戸でオススメなお店がここ、佐野味噌さん★
食彩の王国で度々紹介されていてずっと気になっていた、お味噌の専門店です!
わたしは、松亀味噌さんの「粒三昧」という大豆の粒がゴロゴロ入った信州味噌が好きで、いつも買っていたのですが、少し前に近所のスーパーから商品が消えてしまったのです。。
そこで、代わりになりそうなものを佐野味噌さんで探したところ、ありました!
手前みそ」というブランドの「丸つぶ」タイプ☆
お店で試食をさせて頂いて、かなり近い味と感じました^^
大豆の旨みとコクがなんともいえません♪
また、佐野さんはお味噌だけでなく、梅干もオススメ!
あとひき梅」の小梅を買ってみたのですが、文字通り後をひく美味しさ♪

・・梅見レポートのはずが、梅干の話題で終わるなんて可笑しいですが、今夜はこの辺で・・!(笑)


e0173679_1101724.gif
[PR]
by per_tutti | 2009-03-17 23:16 | きもの

早春の鎌倉さんぽ #キモノとオススメショップ篇

e0173679_2257197.jpg鎌倉おさんぽレポート最後の記事は、お勧めのお店を中心にUPします☆
まずご紹介するのは、小町通りをお散歩中に見つけた和ろうそく屋さん!(←)
兵庫県にある「松本商店」さんが、期間限定で出張店舗を出されていました。
その美しさに目が留まったのは、季節の花々を描きいれた絵ろうそく
絵ろうそくの元々の用途は、仏壇の献花。


e0173679_0392880.jpg植物蝋を原料としているので、仏壇に供えるお花が枯れても、絵ろうそくを供えていれば失礼にならないという意味あいがあるのだそう!
最近はインテリアとしても人気があるらしく、様々なシチュエーションで使われているそうです。
四季の花が手描きされた絵ろうそくに魅せられて、わたしもお土産に1つ購入しました♪
あれこれ迷いましたが、誕生月(2月)の花だったので、梅をチョイスしました^^→


e0173679_047333.jpgこの日のわたしのキモノコーディネートは、桜桃色×縞柄の伊勢木綿キモノに、ちりめん地の蝶柄名古屋帯、黒地に松葉模様の羽織でした☆(写真右)
cornoさん(写真左)は、はんなり系な雰囲気で、とってもステキでした^^
そして、小町通りにあるオススメのアンティークきもの店は、「きたの屋」さん!
近くに、姉妹店の「華や」さんもあります☆
もう一軒、小町通り沿いにある「パウル鎌倉」さんでは、銘仙のアンティークな道行コートをお買い上げしちゃいました~★(↓)
e0173679_175690.jpg


最後にご紹介するのは、やっぱり美味しいお店!(笑)
・・北鎌倉にある和菓子店、「三日月堂 花仙」さんです♪
e0173679_1123128.jpgSさんからの推薦で、初めて訪れました^^
玄関までのアプローチも、とてもステキなしつらえ!
テイクアウトだけでなく、店内でお茶もいただけるのですが、ちょうど閉店間際の入店になってしまったので、今回はお土産だけ購入しました。
鎌倉どら焼」と「可麻久良」なる最中がオススメ!
どら焼きは、小ぶりなサイズがとっても可愛らしい。
皮はとてもふっくらでキメが細やか、中には上品な甘さの餡が入っていました♪
最中には、大納言小豆のつぶし餡がたっぷりとサンドされていて、パリっとした皮は香ばしく、こちらも大変美味でした!
甘いもので〆・・お後がよろしい様で★(笑)
-Fin-


e0173679_1294853.jpge0173679_130433.jpg


e0173679_1393587.jpg*三日月堂 花仙
神奈川県鎌倉市山ノ内133-11
Tel:0467-22-8580 Open:9:30-1700 休:月

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村
[PR]
by per_tutti | 2009-03-10 01:44 | 国内旅行記

きもの de 「手づくり和菓子教室とお茶会ごっこ」

e0173679_2256247.jpg
1月24日、ころもやさんで開催された「手作り和菓子教室とお茶会遊び!」に、お友達のcornoさんと一緒にお着物で参加しました☆
洋菓子作りには少し馴染みがあるけれど、和菓子作りは初体験
挑戦したのは、紅梅と松をかたどった可愛らしい練りきりです♪
和菓子のモチーフって、季節を感じられて素敵ですよね^^
教えてくださった先生は、イラストレーターの鳥居満智栄さん。
毎月、ご自宅で「創作和菓子教室」も開催されているのだそうです。


e0173679_2259131.jpg予め、白餡とみじん粉に水飴を加えて作った練りきりと中餡にするこしあんが用意されていたので、ほとんど粘土遊び感覚で作ることが出来ました^^
まずはお抹茶を使って、松のグリーンを着色。
ほんのりと柔らかな色合いになるように、微調整しながら色を練りこみました☆
手の平でコロコロと丸めてから平らにし、餡をくるみます。
真ん中に包餡するのが難しかったです・・ちょっと餡が表にはみ出してしまいました。。


e0173679_2385348.jpge0173679_2391463.jpg


お菓子が出来上がったところで、お茶会遊びタイムに移行☆
先生のお点前(↑)を見よう見真似で、こちらも初挑戦することに・・!
参加者の方とペアになって、和気藹々とお抹茶を点てあいました^^
所作よりもおもてなしの気持ちが大事ということで、気負うことなく楽しめました♪

e0173679_23185366.jpg

鳥居先生、cornoさん、この日お友達になった方の4人で最後に記念撮影★(一番右が私)
キモノの色がそれぞれ違っていて、カラフルです!

甘いものや可愛いらしいものって、本当にシアワセを感じますよね^^
ぜひ、今度はお家でも季節の和菓子作りにチャレンジしてみたいです!

[PR]
by per_tutti | 2009-02-24 23:30 | きもの

バースデーパーティ 2009

2月14日は、私の誕生日♪
今年も自宅でバースデーパーティを開催したので、その模様をUPしようと思います^^

この日は同居人がシェフになってくれました☆
わたしは、盛り付けだけお手伝い(笑)

前菜は、「蒸した菜の花のハニーマスタードソース」、「3色ピーマンのマリネ」、「ひよこ豆とトマトのコンソメスープ カレー風味」を作ってくれました!


e0173679_22183519.jpge0173679_2219741.jpge0173679_22193926.jpg


e0173679_22384069.jpgまずは、シャンパーニュで乾杯☆
ルイ・ロデレール(Louis Roderer)
を開けちゃいました!
繊細な泡、麦わらの香り、ハチミツのニュアンスにうっとり~♪
後味に苦みもあり、菜の花の前菜とのマリアージュが特にピッタリ!
次のワインは、「パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトーマルゴー 2004」を頂きました★
パヴィヨン・ルージュなんて久しぶり!
食事の2時間前に抜栓しておきました^^



e0173679_2351919.jpg色は、輝くルビー色。フチはチャーミングなサーモンピンク。
抜栓直後の印象は、カカオ、フランボワーズの香り。
舌触りはとてもシルキーで、色っぽいイメージ。
後味は発酵バター、ホワイトチョコ!
食事中にはガラリと変わり、スパイス、青い野菜、エスプレッソ。
余韻は長く、やはりクリームのようなコクを感じました。
・・さらに時間が経過すると、ドライフラワー、レーズンの香りに☆
味わいは黒スグリ。後味に黒胡椒のニュアンス。ワイルドなイメージ。
そして、以前パヴィヨン・ルージュを飲んだときにも感じた、コーヒーキャンディーの味わいも♪
とにかく七変化で、文学少女的(笑)なワインだと思いました。



e0173679_2392513.jpgメイン料理は、「豚ヒレ肉のグリル ペッパークリームソース
フランボワーズヴィネガーとシェリーを風味付けに使ったそうです☆
このソースが絶品で、バゲットでキレイに頂いてしまいました(笑)
パヴィヨン・ルージュとのマリアージュも、やはり最高でした!



e0173679_114355.jpge0173679_114405.jpge0173679_1151195.jpg


日本橋三越で、ラデュレのケーキを予約してくれていました★
ラデュレのマカロンは食べたことあるけど、ケーキは初めて!
箱のデザインがとても素敵!さらに、中のケーキはもっと可愛くて感激しました^^
バースデー気分を盛り上げるべく、ろうそくを1本だけ灯してみました♪
ピスタチオクリームの中に、生イチゴがごろごろ入っていて、とっても美味しかったです!
私は、バレンタインにちなんで、この日「プディング・オ・ショコラ・ノワール」を作りました☆
お料理もワインもデザートも素晴らしくて、とても充実したバースデーパーティでした♪


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
[PR]
by per_tutti | 2009-02-24 01:26 | ホームパーティ