ブラッスリー・ペル・トゥッティ・アネックスにようこそ! ヨーロッパを中心に、美味しいものと美酒を探して旅することが大好き♪旅行記、LOMO写真、キモノ、レシピなどなど、楽しくご紹介していきます。
by per_tutti
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
ごあいさつ
国内旅行記
海外旅行記
ホームパーティ
きもの
カフェ
フレンチ
イタリアン
和食
アウトドア
ロモグラフィー
スペインバル
タグ
(16)
(10)
(10)
(8)
(7)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
リンク
フォロー中のブログ
非天然色東京画
パリいろいろ
おいしいケーキが焼けたなら
いつものパリ
petit journal
日々のカケラ
***note
着物屋さんの企画室 by...
小国での日々 第6章
ME?...SHINee!
ココロ写真
petit clos プ...
Cafe de juju
フィレンツェ田舎生活便り2
Bistro du Ri...
のんびり子育て日記
Boochanの宝探し
marimo cafe
BAR EXIT
エリオットゆかりの美味し...
usa cafe
+ mellow-stu...
Londonのたからもの
Cahier des M...
今日の パリは、
フィンとクリロとカメラな毎日
帽子をかぶった猫のいる暮...
Osamuの「Utter...
very very ha...
cafe beluga
ライフログ

CREA TRAVELLER (クレア トラベラー) 2009年 07月号 [雑誌]


フランスの旅 7 (エイムック 1651)


パトリス・ジュリアンの手軽に作れるおしゃれフレンチ ビストロごはん


madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2009年 1/20号 [雑誌]


アメリ―モンマルトルのアメリとパリの映画たち (シネ・カルネ)


カフェと雑貨が好きな人のためのパリを旅する本


ヨーロッパのマーケット―フランス・オランダ・ベルギー雑貨とおいしいものを探す旅


京の着物はじめ (らくたび文庫)

検索
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
旅行・お出かけ
料理・レシピ
画像一覧

タグ:シーフード ( 7 ) タグの人気記事

扉を開ければパリの匂い #1

ずっと前から気になっていた、ソムリエ佐藤陽一さんのお店、「マクシヴァン(MAXIVIN)」★
ついに堪能してまいりました!
お店を訪れたのは、記憶も新しい4月18日(土)の夜。
・・忘れないうちに書き綴っていきたいと思います^^

帯付き姿で歩けるのが嬉しいこの季節、こんなキモノスタイルで出かけました♪
まだ一度しか袖を通してなかった正絹の小紋に、藍染の帯を合わせて。
このキモノ、歩くとチラリと見える八掛け(裏地)のブルーが気に入っています^^

e0173679_19191730.jpge0173679_19192821.jpg


予約時刻は19:00、マクシヴァンに到着・・!
ワクワクした気分で扉を開けました。
e0173679_081026.jpg

一歩店内に入ると、パリのビストロの懐かしい匂い・・★
象徴的なイメージというのではなくて、匂いそのものがパリのビストロと同じでハッとしました!
店内は、席と席の間隔が狭いこともあって、賑やかで程よい熱気を感じます☆
ビストロよりもエレガントだけど、思ったよりもカジュアルな雰囲気でとても落ち着きました^^


e0173679_017502.jpgこのお店のオーナー兼ソムリエである佐藤さんは、2005年に開催された「第4回全日本最優秀ソムリエコンクール」で優勝された経歴をもつ方。
そんな憧れのソムリエさんと気軽にお話できるのも、このお店の魅力のひとつでしょう☆
席に着くと、佐藤さんがひょっこり顔を出し、宜しくおねがいしまーす!と軽く挨拶してくれました^^
ワインのオーダーだけでなく、お料理のオーダーも佐藤さん自らが取りにきてくれます。
まずはアペリティフに、シャンパーニュをオーダー♪
この日の銘柄は、ドゥラモットでした。泡がとても繊細^^
ブラン・ド・ブランらしいすっきりさあり、かといって厚みもあって、とっても美味しかった!

アミューズは、静岡で獲れた旬の桜海老を使った、香ばしいスナック。
青海苔とエスペラントが振りかけられていて、いい香り☆ 食欲がさらに増強されました♪
メニューは、メニュー・マルシェ(¥4,800)、メニュー・デギュスタシオン(¥6,500)、シェフお勧めコース(¥8,500)の3種類。
今回は、真ん中のメニュー・デギュスタシオンをチョイスしました^^


e0173679_0493014.jpge0173679_0494936.jpg


1皿目の前菜は、冷製
新玉ねぎとツブ貝と春の豆がコンソメジュレでまとめられた一皿。
ツブ貝大好き!コリコリとした食感がたまりません。
新玉ねぎは甘くて、とろっとした食感とスープの浸み具合が美味。
程よい硬さの空豆や絹さやも美味で、何と言ってもジュレが最高!
2皿目の前菜は温製で、ホワイトアスパラとモリーユ茸を使ったもの★
またまた大好物の柔らかなホワイトアスパラと、芳しい茸の香りに感激しました☆

佐藤さんがキモノ姿に気遣ってくれて、「前大丈夫ですか?」と声をかけてくださったので、「大丈夫です!」と応えると、「サランラップでも巻きますか?」と冗談を飛ばしてくれました(笑)
そんな風にフレンドリーに会話をしてくれるなんて流石、トップソムリエさん!
ワインの要望もあれこれ聞いてくれそうな雰囲気を、自然と醸し出してくれていました^^

さて、次の記事では佐藤さんのセレクトワインメイン料理をご紹介しま~す♪
(つづく)
[PR]
by per_tutti | 2009-04-20 01:26 | フレンチ

Fete du Printemps #カヴァとズワイガニの前菜

e0173679_22335450.jpg東京に桜開花の便りが届いた、3月21日
ゲストに同居人のご両親をお迎えして、我が家で春のパーティを開きました☆
旬の食材を使ったパーティレシピオススメワインとともに、レポートしていきたいと思います★
まずは、おもてなしに欠かせないテーブルセッティング。明るい春の花をあしらって^^
昨年の秋に訪れたプロヴァンスで買った、プロヴァンスプリントのテーブルクロスで明るさを演出。
ウキウキするような春の気分を漂わせました♪


e0173679_2247526.jpg陽光降りそそぐランチタイムに、春の宴スタート☆
まずは、スペインのスパークリングワイン、カヴァで乾杯♪
1551年創業(!)で、カヴァを初めて生産したコドルニウ(CODORNIU)の造る「レセルヴァ・ラヴェントス」を抜栓!
香りが高く泡も非常に繊細で、シャンパーニュ?と見紛うほど上質な味わいでした。
これで2千円以下だなんて・・コストパフォーマンス高すぎ。。
間違いなく、リピートしてしまいそうです!
泡はシャンパーニュじゃないと!という方にもオススメです^^
*ブドウ品種:シャルドネ70%、チャレッロ15%、マカベオ15%


e0173679_22564060.jpgアミューズは、同居人が旬の素材を用いて、和な3種盛りを作ってくれました!
左は前の晩に茹でた筍を、フライパンで香ばしく焼き目をつけ、山椒を混ぜた白味噌のソースを添えて。
真ん中は、こちらも前日に仕込んでおいた、長崎産鯛の昆布〆
こちらには柚子胡椒入りの梅ソースを☆
右は、菜の花の胡麻和えです!
・・どれも滋味深い春の味が感じられました^^


e0173679_23131074.jpge0173679_23133250.jpg


前菜・メイン・デザートはわたしが腕を揮いました★
品数は多いですが、和食よりも断然カンタンな洋食担当です(笑)
まず前菜は、札幌の二条市場でパーティ前日に着くよう手配したズワイガニを使った一品。
そして、ズワイガニと合わせたのは、今が旬のそら豆
サヤの中がふわふわで、まるで白いお布団の中にくるまれているみたい^^
塩茹でして皮をむき、殻から取り出したズワイガニの脚と一緒にマリネ。
マリネ液は、EXVオリーブオイル、レモン汁、ガーリックヴィネガー、バルサミコ酢。
・・好みの酸味に調合して作りました。最後に塩・黒胡椒で味を調えて^^
お皿に盛り付け、プロヴァンスで調達したバルサミコクリームをまわしかけ、完成です!
e0173679_23403732.jpg

e0173679_23415630.gif
[PR]
by per_tutti | 2009-04-06 23:45 | ホームパーティ

札幌グルメ紀行 *海鮮市場で食べ歩き♪

札幌の旅、2日目レポート
ホテルで朝食を頂き、真っ先に向かったのは、大通駅からほど近い場所にある「二条市場」!
蟹・雲丹・イクラ・・!北海道の海の幸を所狭しと陳列したお店が、軒を連ねています★
わたしは、国内でも海外でも、旅先で市場を訪ねるのが大好き!
市場に行くと、その土地の家庭の食卓を垣間見ているようで、実に面白いからです♪
e0173679_15254160.jpg

この日も降水確率70%の予報だったのですが、なんとか曇りになりました。
市場に着くや否や、入り口付近にある西嶋商店さんでズワイガニの脚の試食(笑)
脚の付け根の、びっちり身が詰まっているところを頂きました^^
美味しかったので、早速お買い上げ☆ 6,000円のところ、3,500円にしてもらいました!


e0173679_16441391.jpge0173679_1644271.jpge0173679_16444567.jpg


西嶋商店のご主人が、市場の中にあるというお勧めのお寿司屋さんを教えてくれました!
ちょうどお昼はこの界隈でお寿司を食べようと決めていたので、ナイスタイミング☆
小さなお店なので予約はできませんが、混みだす前に行くことに決め、市場散策を再開。


e0173679_17153711.jpgジャージー牛乳のソフトクリームを発見!
誘惑に負けて、食べちゃいました♪
・・こんな食べ歩きも、旅の醍醐味ですよね☆

しかし、ここは冬の札幌。。
次第に身体の芯が冷えてきて、我慢大会のような状態に・・。
美味しかったけど、失敗でしたねぇ(^-^;
ハーフサイズがあったらいいのに!

土曜の朝でしたが、お客が少なくて、色んなお店で声を掛けられ、うまくかわすのがちょっと大変でした。


時刻は11時前、お腹が減るまで、市場のすぐ向かいにあるカフェでひとやすみすることに♪
e0173679_17171341.jpg

二条横丁の入り口にある、「寿珈琲」さん(旧 Cafe de Phyton)に入りました☆
木のぬくもりたっぷりの、屋根裏べやのような小さなカフェ。
カウンター数席とソファーのテーブル席が2つ。
素朴なインテリアで、アンティークっぽいカップやソーサーのコレクションが素敵でした!


e0173679_17321486.jpg淹れたてのブレンドコーヒーを頂きました。
コーヒー豆の芳香と、居心地の良い空間にほっこり・・♪
ソフトクリームで冷えた身体もすっかり温まりました^^

このお店は、チョコレートを使ったケーキが人気のよう。
もしまた行ける機会があったら、食べてみたいです^^


e0173679_183710.jpg小腹が減ったところで、教えてもらったお寿司屋さんへ★
それがここ→、「たけ江鮨」さんです。
なんとカウンターたった3席だけ!
ガイドブックなどには載っていないお店らしいです^^

お好みで、地魚を中心に握ってもらいました☆
↓左はぼたん海老、右は言わずもがな蝦夷鮑・・!
西嶋商店さんの紹介というと、イカの握りをサービスしてくれました^^
他に、ウニやイクラや中トロなど贅沢に頂いちゃいました。
どのネタも新鮮で、食べ応えのある大きさ★
シャリのサイズもちょうどよく、大満足でした!!
市場に行ったら、ぜひ探してみてください^^


e0173679_1810202.jpge0173679_18103613.jpg


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村
[PR]
by per_tutti | 2009-03-22 18:21 | 国内旅行記

札幌グルメ紀行 *北海道の知られざる美味堪能

くいだおれの旅、初日のディナーに選んだお店は、すすきのにある「」という海鮮居酒屋
北海道各地の旬の味覚と心温まる郷土料理に定評のあるお店です!
すすきのといえば、この↓ネオン! 活気に溢れていて、テンションあがっちゃいますー♪(笑)
e0173679_1853371.jpg

まずはビールで乾杯!生ビールはサッポロ黒ラベルでしたが、瓶ビールでは北海道限定醸造の「サッポロ クラシック」があったので、両方味わいました★
↓右上の写真は、小箱にあしらわれたお通し3点。甘辛く煮た小イカが柔らかくて美味しかった!


e0173679_1904472.jpge0173679_1911421.jpg


e0173679_1995824.jpge0173679_19101428.jpg


まずは、北海道産のお刺身を注文!
羅臼産の釣りキンキ、松前産のヤリイカぶどう海老を盛り合わせにしてもらいました☆
特に美味しかったのは、ヤリイカ!半透明で独特のコリコリとした食感がなんともいえず。
こんなイカは、北海道に来なければなかなか味わえません!


e0173679_19214517.jpge0173679_192232.jpg


こちらのお肉料理は、短角牛なる襟裳産和牛のサガリの岩塩焼
とっても柔らかくて、石垣牛に匹敵する甘みがあり、脂のしつこさがなくて凄く美味しかった^^
右は、厚岸産特大あさりの網焼き☆ ジューシーで旨みが濃く、食べ応えありました!


e0173679_2092080.jpge0173679_2093372.jpg


飲み物は、北海道産の地酒に移行♪
小林酒造さんが造る、「まる田」の特別純米を頂きました☆
道産米の「吟風」で醸されているのだそう!
上品な飲み口で、吟醸酒のような香りとキレが印象的でした。

鵡川産生ししゃもの塩焼きと日本酒のコンビは絶大・・★
生のししゃもが食せるなんて!これまた北海道ならでは。
左2匹がオスで、ふっくらとした右2匹がメスなんです。
ふっくらとした食感で、これがししゃも?!と驚くばかり。
メスの方には卵が詰まっていて、コクがあってさらに美味!
実は、国内で出回っているししゃもの90%以上は、カペリンというししゃもの代用品なのだそう(!)
つまり、今まで本物のししゃもを食べていなかったのだから、無理もありませんね☆
正真正銘のししゃもは、決して脇役と侮れない魚でしたよ・・!


e0173679_20102086.jpge0173679_20103274.jpg


最後に、サーモンハラス焼きをオーダー♪
白米・味噌汁・香物が付く、ご飯セットも注文して、サーモンハラスをアツアツご飯と共に食す!
サーモンは脂が乗っていて、塩加減がご飯にピッタリ!最高のコンビネーションでした☆

北海道の味覚って奥が深い・・! 札幌バンザイ★な夜はこうして更けてゆきました(笑)

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村
[PR]
by per_tutti | 2009-03-21 20:19 | 国内旅行記

札幌グルメ紀行 *石狩鮨と味噌ラーメン

2月生まれのくせに寒さが大の苦手な私には珍しく、先週末は北海道に行ってきました!
・・滞在先は、札幌
スキーかスノボ?・・と思われるかもしれませんが、私の旅の目的は、やっぱりグルメ!(笑)
美食のためなら、雪が降ろうが槍が降ろうが?!どこへでも馳せ参じます(笑)
e0173679_0234650.jpg


e0173679_0282381.jpg旅立ちは、3月13日(金)の朝。
予報は雨だったのですが、現地の天気は曇りで、覚悟していたほどの寒さでもありませんでした☆
てるてる坊主が効いたのかなー?^^

新千歳空港から快速エアポートに乗り、一路札幌駅へ!
写真は、車窓からの風景
東京で暮らしていると、雪景色を滅多に見られないので、白銀の世界に心躍りました♪
まずは腹ごなしに、新千歳空港駅のホームですかさず調達した駅弁、「石狩鮨」(¥710)を列車の中で頂きました★
小さめサイズなので、小腹を満たすのにピッタリでした^^


e0173679_0355664.jpge0173679_036729.jpg


味の良いイクラとほぐしたカニがびっしり入っていて、駅弁とはいえ侮れない美味しさでした!
非常に満足感が高かったです☆


e0173679_0443434.jpge0173679_0444662.jpg


札幌のホテルにチェック・インし、間髪入れずに次の目的地に向かいました。
そこは、東豊線の美園にある、「麺屋 彩未」というラーメン屋さん!
・・観光スポットなんてそっちのけ!です(笑)
ここは、かの有名な「すみれ」から唯一暖簾分けを許されたお弟子さんが開いたという、行列必至の大評判のお店なんです★
彩未は、閑静な住宅街にひっそりと佇んでいました。
14:00頃にもかかわらず案の定10人くらい並んでいて、後から来るお客さんも絶えませんでした。


e0173679_0515313.jpg

注文したのは、もちろん看板メニューの味噌ラーメン(¥650)です!
まずはスープをひと口。待ちに待った瞬間です・・♪
コクと深みのある濃厚な味わいに、美味し~!という感嘆の声をもらさずにはいられません☆
麺はもちもちと独特の歯ごたえがあって、とにかく絶品。
スープはとろみがあるので、思った以上にアツアツ!もっと食べたいのに速く食べられません(笑)
柔らかなチャーシューは、肩ロースのスライスと角切りの2種類がトッピングされていました。
おろし生姜をスープに溶かして頂くと、後味がすっきり。
食べ終わる頃には、身体がぽっかぽかに温まりました☆

*彩未
北海道札幌市豊平区美園10条5-3-3  Tel:011-820-6511
Open:11:00-15:30, 17:00-20:00 休:月

・・そんなこんなで、北のくいだおれ紀行、はじまりはじまり~♪でございます!(笑)
-つづく-
[PR]
by per_tutti | 2009-03-19 01:16 | 国内旅行記

カニカニ×ワインパーティ☆

寒いうちに、蟹しゃぶパーティがしたい!!
・・という同居人たっての熱い希望で、近所にお住まいのAbbyさんをお誘いし、我が家でカニ三昧パーティを開催しました★
いつの間にか注文されていた(笑)のは、「札幌蟹販」さんの「蟹しゃぶ福袋1.2kg」なるセット!
ズワイ蟹の脚の棒肉爪下と3種類の部位が、400gずつで¥4,680と、お得感たっぷり
しかも、丁寧に殻がむかれ、ボイルせずに生冷凍されていました☆
さらにサービスで、むき身の小パックも同梱されていました^^
e0173679_19164748.jpg


e0173679_19192467.jpg折角なので蟹しゃぶだけでなく中華イタリアンにアレンジし、ワインと一緒に楽しむことに♪
まず前菜は、中華
カニ爪と菜の花のピリ辛炒め」を、同居人が作ってくれました!
味付けは、甜麺醤、豆鼓醤、豆板醤、オイスターソースを使っているのだとか☆
カニの甘みと旨み、菜の花の苦味、中華独特の濃厚な味付けに食欲倍増~(笑)


e0173679_19205437.jpg1本目のワインは、新宿伊勢丹で調達したこちらのイタリアワイン
Puiattino Pinot Grigio 2007
イタリア白ワインの聖地とも呼ばれるフリウリの白で、ブドウ品種は、ピノ・グリージョ100%
青りんごのような香り、ハーブのニュアンス、洋ナシの風味、爽やかな酸があり、後味のほろ苦さが引き締まった印象でした♪


e0173679_19303226.jpgプリモ・ピアットとしてわたしが作ったのは、爪下とむき身を使ったパスタ☆
ズワイ蟹のトマトクリームソース 生パスタのフェットチーネ」です!
パスタは、成城石井で見つけた生パスタを使ってみました^^
オリーブオイル、みじん切りにしたにんにくを弱火のフライパンでゆっくりと加熱し、オイルに香りをうつします。


e0173679_19364286.jpg玉ねぎのみじん切りを炒め、色が変わって甘くなったら、ほぐした爪下の身とむき身、殻も一緒にさっと炒め合わせ、シェリー酒でフランべ。
アルコールが飛んだら、ホールトマトを入れて潰し、生クリームを投入。
カマルグの花の塩でしっかり味付け。
ソースが完成する頃合を見はからい、生パスタをたっぷりの塩水で茹でます。
茹で上がったらソースによく絡め、お皿に盛付け。

去年の夏に栽培したバジルを乾燥させた自家製ドライバジル(市販のものより香り良し!)を最後にパラリと振りかけ、熟成したミモレットを粉状におろしてかけ、完成です♪
フリウリの白ワインには、前菜よりパスタの方がお互いの美味しさを引き立てあっていました。
ワインにグリーンなニュアンスがあるので、バジルとのマリアージュが特に絶妙!
合わせるお料理の違いで、ここまでワインの印象が変わるとは!と、改めて実感。
これからの季節、アスパラガスのサラダなどにピッタリだと思いました★


e0173679_19395944.jpgセコンド・ピアット(?笑)は、お待ちかね!
蟹しゃぶの登場でございます!
長い棒肉をしゃぶしゃぶっとして、豪快にかぶりつくのって、夢のようじゃありません?!
カニ酢につけて、ガブっ!つるっといただく・・。
・・かなり幸せでした!(笑)


e0173679_19495070.jpgAbbyさんが持参して来てくれたワインは、最近お気に入りというビオワインのセレクションから、フランスはボージョレ地方の赤
ヌーヴォーじゃないボージョレって自分では選ばないので、こういう機会にじっくり味わうのも一興^^
ガメイらしい、ストロベリーの風味。
ジューシーで、ハツラツとした果実味と優しさ。
上品な口当たりで、するすると頂いちゃいました^^


e0173679_19582169.jpgデザートは、Abbyさんお手製の「オレンジピールのパウンドケーキ」♪
グラン・マルニエをたっぷりと効かせて^^
オレンジの風味が心地よく、オレンジピールの苦味が爽やかでとっても美味しかったです♪
カニ三昧の和洋折衷フルコース、思いつきだったけど盛り上がりました★
そうそう、カニしゃぶした後にお鍋に残ったスープは、翌日カニ雑炊にして残さず頂きました^^


e0173679_2013104.gif
[PR]
by per_tutti | 2009-03-12 20:15 | ホームパーティ

海鮮新年会♪

この日の夜は、人形町・甘酒横丁沿いにある魚料理が美味しいと評判の居酒屋「地酒処 山葵」で、cornoさんと同居人の3人で新年会をしました☆
2階の入り口で予約名を告げると、3階からおかみさんの呼ぶ声が。
どうやらお席は3階だったみたい(笑) 奥の4人掛けテーブルに案内されました^^
同じ大きさのテーブルが5卓ほどの、比較的こぢんまりとしたお店です。
手書きメニューには、その日入荷した鮮魚がズラリとラインナップされていて、迷ってしまいます。
色々なものを少しずつ食べたいということで、好みのお刺身が選べる3点盛り合わせを2皿注文し、気になる6種類のお刺身をいただきました♪

左のお皿は、シマアジ穴子(刺身って珍しい!)、カワハギ(肝つき♪)
右は、寒ブリカレイの昆布締めフグ刺し(てっさ)です☆
e0173679_2201174.jpge0173679_2203614.jpg


その他、自家製さつま揚げフグの唐揚げ穴子の白焼き生牡蠣もいただきました^^
どれもこれも素材よし、味よしで、大満足でした!
e0173679_2261798.jpge0173679_2263663.jpge0173679_2265035.jpg


e0173679_22251170.jpg地酒処・・というだけあって、お酒のラインナップの多くは、日本酒
以前良く飲んだ富山の「銀盤」があったので、久しぶりに注文したところ、品切れとのこと。。
しかし、他のお客さんからも注文があったらしく、近くの酒屋さんでわざわざ買ってきてくれました!
そんな人情味あふれる心意気は、下町ならでは☆

そして日本酒は、美しい切子グラスで供されました。
店内の雰囲気は、どちらかというとオヤジ系なのですが、グラスへのこだわりは女性客にウケそうですね^^
ワイン色のグラスにブドウ柄★→

・・えっ?ワインが飲みたくなったって?(笑)


e0173679_22254327.jpg*山葵
東京都中央区日本橋人形町2-11-4
Tel:03-3666-6977
Open:11:30-13:30, 17:00-22:30
休:日・祝


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村
[PR]
by per_tutti | 2009-02-26 22:41 | 和食