ブラッスリー・ペル・トゥッティ・アネックスにようこそ! ヨーロッパを中心に、美味しいものと美酒を探して旅することが大好き♪旅行記、LOMO写真、キモノ、レシピなどなど、楽しくご紹介していきます。
by per_tutti
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
ごあいさつ
国内旅行記
海外旅行記
ホームパーティ
きもの
カフェ
フレンチ
イタリアン
和食
アウトドア
ロモグラフィー
スペインバル
タグ
(16)
(10)
(10)
(8)
(7)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
リンク
フォロー中のブログ
非天然色東京画
パリいろいろ
おいしいケーキが焼けたなら
いつものパリ
petit journal
日々のカケラ
***note
着物屋さんの企画室 by...
小国での日々 第6章
ME?...SHINee!
ココロ写真
petit clos プ...
Cafe de juju
フィレンツェ田舎生活便り2
Bistro du Ri...
のんびり子育て日記
Boochanの宝探し
marimo cafe
BAR EXIT
エリオットゆかりの美味し...
usa cafe
+ mellow-stu...
Londonのたからもの
Cahier des M...
今日の パリは、
フィンとクリロとカメラな毎日
帽子をかぶった猫のいる暮...
Osamuの「Utter...
very very ha...
cafe beluga
ライフログ

CREA TRAVELLER (クレア トラベラー) 2009年 07月号 [雑誌]


フランスの旅 7 (エイムック 1651)


パトリス・ジュリアンの手軽に作れるおしゃれフレンチ ビストロごはん


madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2009年 1/20号 [雑誌]


アメリ―モンマルトルのアメリとパリの映画たち (シネ・カルネ)


カフェと雑貨が好きな人のためのパリを旅する本


ヨーロッパのマーケット―フランス・オランダ・ベルギー雑貨とおいしいものを探す旅


京の着物はじめ (らくたび文庫)

検索
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
旅行・お出かけ
料理・レシピ
画像一覧

ロモで覗いた世界 -マレーシア/ランカウイ-

今夜のピックアップフォトは、マレーシアのランカウイ島
海を望む、リゾートホテルのテラスレストランにて。
沈みゆく夕陽を眺めながら頂くディナーは格別でした!
e0173679_0422595.jpg

ちなみに、写真の女の子はわたしの妹です^^
2004年1月撮影。
[PR]
# by per_tutti | 2009-04-10 00:56 | ロモグラフィー

Fete du Printemps #春色の苺ババロア

e0173679_22382084.jpgデザートは、春らしいピンク色がカワイイ、
苺のババロア」にしました♪
まずは、フードプロセッサーを使って、苺のピューレ作りから^^(←)甘い香りいっぱい!
苺がピューレ状になったら、150ml分を小鍋に移してグラニュー糖30gを加えて火にかけ、グラニュー糖をしっかり溶かします。
ここに予めふやかしておいたゼラチンを混ぜて溶かし、レモン果汁(1/4個分)を加え、冷ましてとろみをつけます。


e0173679_2252292.jpg生クリーム90mlを八分立てに泡立て、苺ピューレを1/3加えてなじませてから、全てを混ぜ合わせ、キルシュ5mlと赤ワインを加え、氷水にあてながらとろみがつくまで混ぜます。
ガラスの器に入れ、冷蔵庫でひと晩冷やします☆
ここまでは、前日の夜に作業しました^^
半日で固まるので、午後イチで作れば夕食後のデザートに間に合いますね。


e0173679_2256835.jpg残しておいた苺ピューレをソースにしてババロアに重ね、カットした苺を飾ってみました。
生クリームをたっぷり使っているので、思ったよりもリッチな味わいに!
滑らかな舌触りで、我ながら上出来^^
お酒の風味もほんのり効いて、甘さも程よく仕上がりました★
こちらも大好評を頂けました♪


e0173679_0305754.jpge0173679_031161.jpg


アップの順序は逆になってしまいましたが、デザートの前にしっかりチーズタイムも楽しみました。
18ヶ月熟成のミモレット新得農場製のチーズ2種の3点を盛り合わせにしました☆
新得農場のチーズは、もちろん札幌土産です^^
白カビチーズは、「プチ・プレジール」というキメ細やかな舌触りの牛乳製チーズ。
常温でおいておくと、表皮の内側がとろっとしてきて、とっても滑らか!
セミハードチーズは、「ヘラ・ヘ・ミンタル」という大型チーズ。
ヘラ・ヘ・ミンタルとは、アイヌ語で"風の遊び場"を意味するのだそうです!
フランス産のコンテチーズにも似た、ナッツのような香ばしい風味とポクポクとした食感が印象的★
もともとコンテ好きなわたしは、ひと口で気に入ってしまいました^^
どちらも本格的な味わいで、残ったワインとともに舌鼓を打ちました。
e0173679_0493575.jpg

最後に、ゲストからプレゼントいただいた、ピンクのチューリップをUP☆
お喋りも弾み、とっても充実した時間が過ごせました!
・・今度は、わたしの両親も招待しなきゃな☆

e0173679_057487.gif
[PR]
# by per_tutti | 2009-04-09 00:59 | ホームパーティ

Fete du Printemps #ニース風牛肉の赤ワイン蒸し

e0173679_2226137.jpgメインは、パトリス・ジュリアンのレシピを参考に、「ニース風牛肉の赤ワイン煮込み」にトライ★
まず、主役のお肉は牛すね肉500g
・・人形町今半で調達しました^^

お肉をサイコロ状に切り、オリーブオイル大さじ2、ニンニク(みじん切り)1カケ、細かく刻んだローリエ(1枚)とタイム(1本分)、塩小さじ1、黒胡椒をまぶして、1時間ほど漬け込みます(→)

ル・クルーゼにオリーブオイルを入れて熱し、牛すね肉をソテー☆
いい焼き色が付いてきたら、スライスした玉ねぎ(1個分)を炒め、刻んだアンチョビ(油漬け)5~6尾とニンニク1カケのみじん切りを加えてよく炒め合わせます。
湯むきして種をとったトマト(大)3個、刻んだタイム(1本分)、グリーンオリーブ10~20粒、赤ワイン100cc、塩・黒胡椒を加え、蓋をして弱火で2時間ほど煮込みます!
e0173679_22511897.jpg


e0173679_2352068.jpg牛すね肉が柔らかくなったら完成~☆
本当にほろっと崩れるほど柔らかくなりました!
ル・クルーゼサマサマです(笑)
アンチョビやオリーブにより、スープが奥ゆきのある味わいに♪
玉ねぎもとろりとスープに溶けこみました。
タイムの風味も程よく効いて、トマトの酸味が重すぎず、南仏らしい陽気な一皿に^^
ゲストの皆さまにも大好評で嬉しかったです♪


e0173679_0381658.jpg

南仏ワインを合わせたいところでしたが、セラーで出番を待っていた飲み頃ワインを放出★
フランソワ・ミクルスキの「ムルソー1erクリュ カイユレ ルージュ 2002」!
非常に珍しい、ムルソーの赤です☆
間違いなく美味しいとは思っていたけれど、このワインは思った以上に素晴らしかったです。
複雑かつ繊細、豊かな果実味はバランスよく、様々なスパイスやハーブのニュアンスも。
しなやかな舌触りで、力強さも兼ね備えた魅惑のブルゴーニュワイン。。
ますます、フランソワ・ミクルスキの実力を感じた1本でした!


e0173679_183997.gif
[PR]
# by per_tutti | 2009-04-08 01:12 | ホームパーティ

Fete du Printemps #カヴァとズワイガニの前菜

e0173679_22335450.jpg東京に桜開花の便りが届いた、3月21日
ゲストに同居人のご両親をお迎えして、我が家で春のパーティを開きました☆
旬の食材を使ったパーティレシピオススメワインとともに、レポートしていきたいと思います★
まずは、おもてなしに欠かせないテーブルセッティング。明るい春の花をあしらって^^
昨年の秋に訪れたプロヴァンスで買った、プロヴァンスプリントのテーブルクロスで明るさを演出。
ウキウキするような春の気分を漂わせました♪


e0173679_2247526.jpg陽光降りそそぐランチタイムに、春の宴スタート☆
まずは、スペインのスパークリングワイン、カヴァで乾杯♪
1551年創業(!)で、カヴァを初めて生産したコドルニウ(CODORNIU)の造る「レセルヴァ・ラヴェントス」を抜栓!
香りが高く泡も非常に繊細で、シャンパーニュ?と見紛うほど上質な味わいでした。
これで2千円以下だなんて・・コストパフォーマンス高すぎ。。
間違いなく、リピートしてしまいそうです!
泡はシャンパーニュじゃないと!という方にもオススメです^^
*ブドウ品種:シャルドネ70%、チャレッロ15%、マカベオ15%


e0173679_22564060.jpgアミューズは、同居人が旬の素材を用いて、和な3種盛りを作ってくれました!
左は前の晩に茹でた筍を、フライパンで香ばしく焼き目をつけ、山椒を混ぜた白味噌のソースを添えて。
真ん中は、こちらも前日に仕込んでおいた、長崎産鯛の昆布〆
こちらには柚子胡椒入りの梅ソースを☆
右は、菜の花の胡麻和えです!
・・どれも滋味深い春の味が感じられました^^


e0173679_23131074.jpge0173679_23133250.jpg


前菜・メイン・デザートはわたしが腕を揮いました★
品数は多いですが、和食よりも断然カンタンな洋食担当です(笑)
まず前菜は、札幌の二条市場でパーティ前日に着くよう手配したズワイガニを使った一品。
そして、ズワイガニと合わせたのは、今が旬のそら豆
サヤの中がふわふわで、まるで白いお布団の中にくるまれているみたい^^
塩茹でして皮をむき、殻から取り出したズワイガニの脚と一緒にマリネ。
マリネ液は、EXVオリーブオイル、レモン汁、ガーリックヴィネガー、バルサミコ酢。
・・好みの酸味に調合して作りました。最後に塩・黒胡椒で味を調えて^^
お皿に盛り付け、プロヴァンスで調達したバルサミコクリームをまわしかけ、完成です!
e0173679_23403732.jpg

e0173679_23415630.gif
[PR]
# by per_tutti | 2009-04-06 23:45 | ホームパーティ

ロモで覗いた世界 -スペイン/アンダルシア-

2007年に初めて訪れたスペインから、一枚。
アンダルシア地方にある白亜の村、「フリヒリアーナ」より選んでみました♪
碧い地中海を一望でき、「地中海のテラス」とも呼ばれるこの村は、「スペインで最も美しい村」に選ばれたこともあるのだそうです★
美しい白壁と青空のコントラストがとても眩しかったです。
e0173679_131122.jpg

撮影は、2007年5月。
[PR]
# by per_tutti | 2009-04-06 01:32 | ロモグラフィー