ブラッスリー・ペル・トゥッティ・アネックスにようこそ! ヨーロッパを中心に、美味しいものと美酒を探して旅することが大好き♪旅行記、LOMO写真、キモノ、レシピなどなど、楽しくご紹介していきます。
by per_tutti
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
ごあいさつ
国内旅行記
海外旅行記
ホームパーティ
きもの
カフェ
フレンチ
イタリアン
和食
アウトドア
ロモグラフィー
スペインバル
タグ
(16)
(10)
(10)
(8)
(7)
(5)
(5)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
リンク
フォロー中のブログ
非天然色東京画
パリいろいろ
おいしいケーキが焼けたなら
いつものパリ
petit journal
日々のカケラ
***note
着物屋さんの企画室 by...
小国での日々 第6章
ME?...SHINee!
ココロ写真
petit clos プ...
Cafe de juju
フィレンツェ田舎生活便り2
Bistro du Ri...
のんびり子育て日記
Boochanの宝探し
marimo cafe
BAR EXIT
エリオットゆかりの美味し...
usa cafe
+ mellow-stu...
Londonのたからもの
Cahier des M...
今日の パリは、
フィンとクリロとカメラな毎日
帽子をかぶった猫のいる暮...
Osamuの「Utter...
very very ha...
cafe beluga
ライフログ

CREA TRAVELLER (クレア トラベラー) 2009年 07月号 [雑誌]


フランスの旅 7 (エイムック 1651)


パトリス・ジュリアンの手軽に作れるおしゃれフレンチ ビストロごはん


madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2009年 1/20号 [雑誌]


アメリ―モンマルトルのアメリとパリの映画たち (シネ・カルネ)


カフェと雑貨が好きな人のためのパリを旅する本


ヨーロッパのマーケット―フランス・オランダ・ベルギー雑貨とおいしいものを探す旅


京の着物はじめ (らくたび文庫)

検索
その他のジャンル
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
旅行・お出かけ
料理・レシピ
画像一覧

ワイン好きならきっとハマル!MARU2F

八丁堀の駅を上がると突如現れる、艶やかな赤いネオンの店、「MARU」★
初めて行ったときの興奮から早1年が経ってしまいましたが、先週ワイン好きな友人をお連れして、久しぶりに行ってみました!
MARUには3つのスタイルの店舗があり、1Fは酒屋(Liquor Shop 宮田屋)+スタンディングバー、2Fはワインバー、3Fは鉄板焼きビストロになっています。
今回も前回と同じ、「MARU2階」へ参上しました^^
e0173679_1956662.jpg

MARUの魅力の一つは、酒屋さん直営店ならではの、ボトルワインの価格設定。
店内の棚にズラリと並ぶワインに貼られた値札は、1Fの酒屋さんで販売されているものと同じ。
ワインバーだと2倍以上が常識ですが、このお店ではなんとプラス500円で頂けるのです♪
e0173679_22362412.jpg

席に案内されると、隣りのお客さんが開けているワインは、なんとシャトー・フィジャック・・!!
しかも'00ヴィンテージ!!?(・・見すぎ 笑) 普通のお店なら、たぶん2万は下らないでしょうね。。
確かに、ボルドーワインは目を疑うほどの価格で並んでいました。
ワイン好きを狂わせる?!・・MARU、恐るべし。


e0173679_2249584.jpge0173679_22501435.jpg


料理は、スペインバル感覚のタパス(小皿料理)から、ガッツリ炭火焼料理がメイン。
写真は豆サラダとボケロネス(イワシの酢漬け)。どちらも美味しい!

e0173679_231225.jpg

ワインは、1Fの酒屋さんで一目惚れした、イタリアのトスカーナ産ワインをチョイス★
ドゥエマーニの「アルトロヴィーノ 2006」(¥4,400)
はっきり言って、ジャケ買いです(笑) エティケットの色使いとデザインに惚れました!
・・ジャケ買いができるのもMARUならではですね^^

このセンスは、きっと並じゃないだろうという予感は的中。
カシス系のしっかりとした果実の香りに、洗練されたクリアな味わい。
カカオっぽい苦み、スパイシー感もあってわりと複雑ながら、どこかピュアな印象。
と思ったら、なんと完全なるビオディナミで造られているワインだと知って、納得しました☆
セパージュは、メルローカベルネ・フランが50%ずつなのだそう。
こんな掘り出し物を見つけられる気軽なお店、貴重です・・!


e0173679_23481693.jpge0173679_23483413.jpg


このお店で是非とも食して頂きたいのは、パルミジャーノ・リゾット
くり貫いたパルミジャーノ・レッジャーノの中で混ぜて作られており、濃厚で本格的なお味!
右の写真は、旬野菜の炭火焼きです^^

e0173679_23534330.jpg

炭火焼は、丸いカウンターの中で炎を上げて焼かれていて、テンション上がります!
目の前で美味しそうに焼かれたら、注文せずにはいられません★
と、いうわけで「骨付きラム肉の炭火焼 クスクス添え」を注文♪
かなりのボリュームで、食べ応え抜群。ワインにもピッタリでした!

e0173679_2359405.jpg

前回、興奮しすぎて飲みすぎたことを反省して(?)、2本目は注文せず、ビールにしました^^
わたしの好きなスペインビール、アルハンブラ
友人は、フランスのクローネンブルグ1664をオーダー。輸入ビールのラインナップもいい!

完全禁煙じゃない、というマイナス点はありますが、それを差引いても価値あるお店。
今度は4~5人で来て、5,000円クラスのワインを飲み比べ・・なんてこともしてみたい☆

*MARU2階
東京都中央区八丁堀3-22-10 Tel:03-3552-4477
Open:17:00-23:00 休:土・日・祝
[PR]
by per_tutti | 2009-04-29 23:44 | スペインバル